個人情報保護の基本方針

ドルフィン行政書士事務所(以下「当事務所」)は、個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報保護に関する基本方針」(以下「本基本方針」)及び本基本方針に基づいて規定した「個人情報保護規定」を定め、個人情報保護の仕組みの構築、取り組みを推進することにより、依頼者本人(以下「本人」)の個人情報を保護します。

(法令・規範の遵守)
1. 当事務所は、行政書士法第12条、第19条の3に規定の守秘義務と相まって、保有する個人情報に関して、法令、その他規範を遵守するとともに、本基本方針の内容及び個人情報保護規定を適宜見直し、その改善に努めます。

(適正な取得)
2. 当事務所は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得することはしません。個人情報の取得に関しては、あらかじめ本人に利用目的を提示し、法令で定める要配慮個人情報の取得に際しては本人の同意を得た上で取得します。

(利用目的)
3. 当事務所が取り扱う個人情報は、本人の氏名、性別、生年月日、国籍、住所、本籍、電話番号、その他行政書士業務である「官公署に提出する書類」、「権利義務に関する書類」、「事実証明に関する書類」の作成に関して必要とされるものであり、その業務を遂行するため、またその事案に関する更新や変更、関連情報の通知など当事務所から本人への情報提供に必要な範囲内でこれを利用します。

(取得に際しての利用目的の通知等)
4. 当事務所は、個人情報を取得する場合は、あらかじめその利用目的をホームページ(www.dolphinoffice.jp)上にて公表し、または本人から事件を受任する際に本人に対し利用目的を提示します。

(データ内容の正確性の確保)
5. 当事務所は、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報を正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人情報を遅滞なく消去するよう努めます。

(安全管理措置)
6. 当事務所は、その取扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

(従業者の監督)
7. 当事務所は、当事務所の所員に個人情報を取り扱わせるに当たっては、当該個人情報の安全管理が図られるよう、当該所員に対する必要かつ適切な監督を行います。

(委託先の監督)
8. 当事務所は、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

(第三者への提供と受領)
9. 当事務所は、次に掲げる場合を除くほか取り扱う個人情報を第三者に提供しません。
一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
10. 当事務所は、第三者から個人情報の提供を受けることはしません。

(開示・訂正等・利用停止等)
11. 当事務所は、その取り扱う個人情報について本人から当該本人が識別される個人情報の開示、訂正、利用停止等について求められた場合には、本人に対し遅滞なく、個人情報保護規定に従った適切な対応を行います。

(開示等の求めに応じる手続)
12. 個人情報の開示、訂正、利用停止に関する請求、本基本方針へのお問合せについての連絡先を以下とします。
ドルフィン行政書士事務所
〒190-0012 東京都立川市曙町2-32-7 ビック武蔵野立川401
TEL:042-519-3943 FAX :042-595-9997
URL: www.dolphinoffice.jp
新屋敷 孝